本文へジャンプ
最終更新日:2013/7/19(金) 印刷用ページ

末盧館(まつろかん)

2_400_08 

<末盧館>

 日本最古の水田跡が確認された「菜畑遺跡」で出土した炭化米や石庖丁、農具、家畜として飼われていたブタの骨などの貴重な資料を展示しています。

 

 また、館内のジオラマやビデオなどに加えて、遺跡公園内には、水田や竪穴式住居、縄文の森などを復元しており、当時のムラの様子を知ることができます。

 

 

 

 

所在地  唐津市菜畑3359番地2[地図
◆開館時間  午前9時~午後5時 
◆休館日
  • 月曜日(月曜日が祝日のときは開館、翌日休館)
  • 12月29日から1月3日まで 
◆入場料  大人(15歳以上)200円
 小人(4歳~14歳)100円
 <20人以上は団体割引(2割引)> 
◆交通案内

 <JR唐津駅より>

  • 徒歩約15分

 <自家用車で>

  • 福岡から~二丈・浜玉バイパス経由、国道204号線へ。約1時間。
  • 佐賀から~国道203号~国道204号へ。約1時間。        
◆駐車場

 なし

 

 

 

問い合わせ


 末盧館 TEL 0955-73-3673

 

 

 

本記事掲載担当課


 

 文化振興課 TEL 0955-53-7129

 


【関連リンク】
 ・公益財団法人唐津市文化事業団(末盧館)
  http://www.karatsu-bunka.or.jp/
 ・唐津観光協会(末盧館)
  http://www.karatsu-kankou.jp/history_tanbou1.html#06


【関連リンク】
 ・公益財団法人唐津市文化事業団(末盧館)
 ・唐津観光協会(末盧館)

【情報分類】
施設・名所・駐車場  文化施設