ホーム > 教育・文化・スポーツ > レジャー > ボートレースからつ > 3623深川真二選手がボートレース最高峰のSG競走初優勝!!

ここから本文です。

更新日:2017年11月24日

3623深川真二選手がボートレース最高峰のSG競走初優勝!!

平成29年10月24日(火曜日)から29日(日曜日)までボートレース平和島で開催されていた、ボートレース最高峰のSG(スペシャルグレード)競走の1つ「ボートレースダービー」において、日本モーターボート選手会佐賀支部所属、佐賀市出身の深川真二選手が優勝しました。
これは、深川選手にとって初めてのSG競走優勝となります。

今後も、さらなるご声援をよろしくお願いします。

 

derby2

 

 

 

 

 

 

 

 

derby1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SGボートレースダービー優勝戦の競走結果は、ボートレースのオフィシャルウェブサイトをご覧ください。(外部サイトへリンク)

 

深川選手プロフィール

1974年生まれの43歳。佐賀市出身。1992年デビュー、G1競走では4度の優勝。SG競走5回目の優勝戦進出にて初優勝。レーススタイルは、常に果敢にインコースを狙うスタイルで、今回の優勝戦も6号艇から2コースを奪い渾身の差しで優勝を決めた。
7月のオーシャンカップでSG初優勝を果たした峰竜太選手と佐賀支部のダブルエースとして活躍中の選手である。

 

SGボートレースダービーとは

ボートレース最高峰のSG(スペシャルグレード)競走の1つ。ボートレースメモリアルと並んでボートレース界で最も古い伝統と格式のある競走。優勝賞金は3,500万円。

 

問い合わせ

企画宣伝課 

佐賀県唐津市原1116番地

電話番号:0955-77-1311