ホーム > イベントカレンダー > 第122回からつ塾「戦後の日米関係と文学のことばー文化冷戦の影」

ここから本文です。

更新日:2017年7月13日

第122回からつ塾「戦後の日米関係と文学のことばー文化冷戦の影」

虹の松原ホテルで、第122回からつ塾「戦後の日米関係と文学のことば-文化冷戦の影」を開催します。
講師は、大韓民国成均館(ソンギュングァン)大学校・成均(ソンギュン)日本研究員の金志映(キム・ジヨン)さんです。

戦後の日本文学は、アメリカの占領政策、その後の冷戦構造を反映していて、そのことは、アメリカ側の資料と日本文学とを突き合わせると見えてきます。
今回の講義では、1950年代から60年代のはじめにかけてロックフェラー財団の招へいを受けてアメリカに留学した一群の文学者たちのアメリカ体験と文学のことばを手掛かりに、文化冷戦の文学表現への影響と戦後日本の対米認識のありかたを考えます。

第122回からつ塾

日時

  • 2017年7月29日(土曜日)15時00分から2017年7月29日(土曜日)17時00分

場所

会場

唐津ビジネスカレッジ

住所

唐津市松南町94-1

電話番号

0955-77-1771

費用

1,000円(学生500円)

申込方法

事前申し込みは、必要ありません。
直接会場へお越しください。

主催者

からつ塾

問い合わせ

名前

唐津ビジネスカレッジ

住所

唐津市松南町94-1

電話番号

0955-77-1771

ホームページ

からつ塾フェイスブック(外部サイトへリンク)

問い合わせ

文化振興課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129