ホーム > イベントカレンダー > 旧大島邸瓦一枚運動

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

旧大島邸瓦一枚運動

南城内駐車場北側に移築復原する旧大島邸の屋根瓦に、名前を残してみませんか。
瓦一枚1,000円の寄附で瓦の裏に名前が書けます。
旧大島邸は、唐津銀行の創設者で、鉄道や港湾など、唐津の近代化に尽力した大島小太郎氏の邸宅です。明治26年に、現在の大志小学校の敷地内に建てられていました。
南城内の土塀に囲まれた用地(南城内駐車場の北側)に復元されることになり、昨年12月から工事が始まりました。完成は、平成28年12月の予定です。
「旧大島邸基金」市民委員会では、旧大島邸の運営の一部に役立ててもらおうと、寄附を募る活動をしています。今回は、旧大島邸の屋根に実際に使われる「瓦」に名前を書いて、旧大島邸を応援する運動を行います。
皆さま、一枚1,000円のご寄附で、瓦の裏に名前を書いて、旧大島邸を応援してください。

日時

  • 2015年2月21日(土曜日)から2015年3月8日(日曜日)

場所

会場

旧唐津銀行

住所

唐津市本町1513-15

主催者

「旧大島邸基金」市民委員会

問い合わせ

名前

「旧大島邸基金」市民委員会(辻)

電話番号

090-7156-5545

問い合わせ

文化振興課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129