ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 3月12日から放送~佐賀県を巡るアニメーションが放送されています

ここから本文です。

更新日:2017年3月13日

3月12日から放送~佐賀県を巡るアニメーションが放送されています

佐賀県では、多くの方が親しみを感じ、また表現の可能性が大きいアニメーションという手法を使い、昨年度から佐賀県内を舞台とした「佐賀県を巡るアニメーション」を制作していきます。

このアニメーションを通して、県民の皆さまには地元「佐賀」の魅力を再発見していただき、県内外の多くの方に佐賀県内を巡っていただきたいと考えています。

アニメーションはユーチューブで公開されます。

佐賀編

タイトル:「ただいま」

監督:大地丙太郎

脚本:園田英樹(鳥栖市出身)

キャスト:名塚佳織(メイ役)、三石琴乃(ジュン役)

アニメーションは佐賀新聞ホームページからご覧ください(外部サイトへリンク)

内容

タイからの留学生メイは始めての土地である佐賀駅に降り立って当惑していた。

何かに導かれるようにバスに乗り込むメイ。

行く先々で佐賀の人々との触れ合いを通じて、彼女は大事な思い出にたどり着く。

佐賀の風景を点描しながらファンタジックに描かれる感動ストーリー。

唐津編

タイトル:「おかえり」

監督:亀垣一

脚本:園田英樹

キャスト:山口勝平(主人公・広井空役)、三石琴乃(主人公の母・広井美代子役)

アニメーションは佐賀新聞ホームページからご覧ください(外部サイトへリンク)

内容

広井空はプロサッカー選手を目指す高校3年生。

しかし、ひざのケガによってプロの道は閉ざされてしまう。

「別の夢を見つけろ」と憧れの選手からアドバイスを受けるも、サッカー以外に活路を見出すのは簡単なことではない。

母の美代子は、空の心にぽっかりと開いた穴が心懸かりだった。

ところが突然、空は東京へ行くと言い出す。

新たなるフィールドへと踏み出すために・・・。

エンディング

佐賀県出身のシンガーソングライター松谷さやかさん

『大切な場所』

一般公開日

平成29年3月12日(日曜日)9時00分~

問い合わせ

佐賀県地域交流部文化課

電話番号:0952-25-7236
ファクス:0952-25-7179
メールアドレス
佐賀県を巡るアニメーション(佐賀県ホームページ)(外部サイトへリンク)

問い合わせ

文化振興課

電話番号:0955-53-7129