ここから本文です。

更新日:2016年9月14日

鯨組主中尾家屋敷使用料減免申請書

鯨組主中尾家屋敷の使用料減免申請書です。

申請方法

次の使用料減免基準を確認し、必要事項を記入のうえ、呼子市民センター産業課(電話番号:0955-53-7165)に提出してください。

使用料減免基準

1.20人以上の団体が利用するとき1人につき 2割相当額
2.展示出品する人か教育長が運営上必要と認めるとき 全額
3.唐津市内の小中学校の児童、生徒と引率者が教育計画に基づいて常設展示を観覧するとき 全額
4.主に心身障がい者、精神障がい者が構成員の唐津市内の団体が入館するとき 全額

申請上の留意事項

減免基準3と4により申請するときの留意事項は次のとおりです。

減免基準 留意事項
基準3
  • 教育計画とは、課外学習、社会科見学のことを指し、旅行などは減免対象にはなりません。
  • 申請者は学校長名で申請してください。
基準4
  • 個人も減免対象になります。
  • 必要な引率者も減免対象になります。
  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳を入口で提示してください。

使用料減免申請などの問い合わせ

鯨組主中尾家屋敷
電話番号:0955-82-0309

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化振興課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129