ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者福祉 > 株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと「高齢者見守りネットワーク活動」に関する協定を締結しました

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと「高齢者見守りネットワーク活動」に関する協定を締結しました

hou

唐津市は、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、高齢者見守り活動に関して、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区二番町8番地8代表取締役古屋一樹「高齢者見守りネットワーク活動」に関する協定を、平成31年3月25日に締結しました。

協定の内容

唐津市内のセブン‐イレブン各店舗の従業員が、配達時や店舗などでの営業活動の中で、異変のある高齢者や何らかの支援を必要とする高齢者を確認した場合、市へ連絡を行い、市は関係機関と連携し、必要な対応を行います。

(参考:唐津市高齢者見守りネットワーク事業

ninsapo

締結式後には、式に出席いただいたセブン‐イレブン各店舗のみなさんに「認知症サポーター養成講座」を開催し、認知症についての理解を深めていただきました。


問い合わせ

地域包括支援課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9191