ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

地域包括支援センター

地域包括支援センターは、地域で暮らす高齢者のみなさんを、介護、福祉、健康、医療などさまざまな面から総合的に支えるために設けられました。

何でもご相談してください

生活のなかで困っていることや心配なことがありましたら、何でもご相談ください。また、「どこに相談したらよいのか分からない」という悩みも、まずはご相談ください。

問題に応じて、適切なサービスや機関、制度の利用につなげます。

みなさんの権利を守ります

認知症や精神障害などの理由で判断能力が不十分な人の権利を守る援助者を選任する、成年後見制度の手続きをお手伝いします。

高齢者が養護者から身体的虐待や経済的虐待などを受けている場合、その通報・相談を受け、適切に対処します。高齢者虐待も権利侵害です。高齢者虐待を発見された場合、または、高齢者虐待かな?と思われた場合には、通報・相談してください。(通報・相談者の匿名は守ります)

自立して生活できるよう支援します

介護が必要な状態にならないように、現在、自立している人も維持できるような取り組みを行います。要介護認定などで要支援1・2と認定された人は介護予防サービスを、生活機能の向上が必要と判定された人は介護予防事業を利用することができます。

問い合わせ

地域包括支援課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9191