ホーム > 健康・福祉・子育て > 介護保険 > 介護保険(市民のみなさん) > 通所型介護予防事業をご存じですか?

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

通所型介護予防事業をご存じですか?

65歳以上の高齢者は、健康な人でも心身の機能を積極的に使わないと、しだいに衰え、筋力や心肺機能の低下、睡眠障害や認知症などの症状が現われ、そのままにしておくと介護が必要な状態になるおそれがあります。要支援、要介護状態にならないためにも「介護予防事業への参加」を勧めています。

事業の種類

  • ますます元気介護予防サービス
    市が指定した施設のサービス事業所に通います。介護予防プログラム担当者が、一人ひとりの状態にあわせた、無理のないプログラムを提供します。
  • ますます元気介護予防教室
    保健センター、公民館などに通います。みなさんで楽しく取り組むプログラムを提供します。3か月間で合計12回の介護予防教室を受けることができます。

対象者

  • 65歳以上で生活機能が低下し、要支援・要介護状態になるおそれのある高齢者が対象です。
  • 要介護及び要支援認定を受けていない人で、地域包括支援センター職員が行う基本チェックリスト(日常生活で必要となる機能を確認)の結果、生活機能の向上が必要とされた高齢者が対象です。

参加方法

参加を希望する人は、地域包括支援センターへ問い合わせてください。

内容

次のプログラムにより、生活機能の向上を行います。

  • 運動器の機能向上プログラム
    運動指導士などの専門家が、一人ひとりの状態に合わせたプログラムを考え、転んだり、つまづいたりしないように、手や足を伸ばす体操などを行います。
  • 栄養改善のプログラム
    管理栄養士などの専門家が、健康的な食生活をおくるための話しを行い、個別に指導します。
  • 口腔機能の向上プログラム
    歯科衛生士などの専門家が、口の中をきれいにする方法など、口の健康についての講話や実習を行い、個別に指導します。

費用

無料

問い合わせ

地域包括支援課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9191