ホーム > まち・環境 > 交通 > 道路 > 唐津市橋りょう長寿命化修繕計画

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

唐津市橋りょう長寿命化修繕計画

唐津市橋りょう長寿命化修繕計画を策定しました

背景

唐津市が管理する道路橋(橋長2m以上)は、平成24年12月現在で683橋あり、このうち、建設後50年を経過する老朽化橋りょうは、89橋で約14%を占めています。

また、20年後には、急速に老朽化橋りょうが増大し、建設後50年を経過する橋りょうは418橋になり、全体の約66%を占める見込みです。

今後、急激に増加する老朽化橋りょうについて、安全で円滑な交通を確保するためには、大規模な修繕や架替えが一時的に集中するため、唐津市の大きな財政負担になることが懸念されます。

目的

このような背景のもと、唐津市では道路交通の安全性を確保しつつ、コスト縮減と橋りょうの長寿命化を目指し、これまでの対症療法的な対応から予防的・計画的に対応する、「唐津市橋りょう長寿命化修繕計画」を策定しました。

資料

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

道路維持課

電話番号:0955-72-9134