ホーム > 健康・福祉・子育て > 地域福祉 > 唐津市社会福祉協議会について

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

唐津市社会福祉協議会について

唐津市社会福祉協議会は、唐津市における社会福祉事業を推進し、市民の福祉増進を図るため昭和30年に設立され、民間団体として地域福祉の向上に取り組んでいる福祉団体です。

社会福祉協議会は、「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」として社会福祉法に規定されている各都道府県・各市町村に設置された民間組織(社会福祉法人)です。
社会福祉協議会が行う福祉事業は、地域住民をはじめ、福祉団体・福祉施設などの参加・協力を得て活動していくことを大きな特徴として、民間組織としての「自主性」と広く住民や社会福祉関係者に支えられた「公共性」の2つの側面をあわせもった組織です。
簡単に言えば、「誰もが安心して暮らせるまちづくり」のために、その方法を考え、住民の皆様と共に地域福祉を推進していく団体です。
また、社会福祉協議会を略して"社協(しゃきょう)"と呼ばれています。

事業内容

  • 地域福祉事業
  • ボランティア事業
  • 介護保険等事業
  • 児童・母子福祉事業
  • 福祉サービス利用援助
  • 共同募金
  • 日赤事業
  • 生活困窮者自立支援事業 など

問い合わせ

唐津市社会福祉協議会 総務課
電話番号:0955-70-2333

問い合わせ

福祉総務課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9252