ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 原子力防災 > 安定ヨウ素剤を備蓄しています

ここから本文です。

更新日:2017年8月10日

安定ヨウ素剤を備蓄しています

佐賀県と唐津市では、国の原子力災害対策指針に基づき玄海原子力発電所の万が一の事故に備え、市内の公共施設に安定ヨウ素剤を備蓄しています。

避難や一時移転などの防護措置と合わせ、安定ヨウ素剤を服用することにより、甲状腺被ばくを予防・低減させることができます。

緊急時には備蓄場所から市の職員が取り出し、指定された配布場所で配布します。

安定ヨウ素剤の備蓄場所と保管量(PDF:68KB)

安定ヨウ素剤緊急配布場所(PDF:72KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

保健医療課庶務係

佐賀県唐津市千代田町2566番地11号

電話番号:0955-75-5161

佐賀県医務課
医療企画担当
電話:0952-25-7033