ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > UPZ(5~30km圏内)において安定ヨウ素剤の事前配布を行います

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

UPZ(5~30km圏内)において安定ヨウ素剤の事前配布を行います

佐賀県と唐津市では、PAZ圏内(玄海原子力発電所から概ね5km圏内)において安定ヨウ素剤の事前配布を行ってきました。UPZ圏内(玄海原子力発電所から概ね5~30km圏内)においては、基本的に原子力災害発生時の避難が必要となったときに、備蓄場所や避難経路上の公共施設などで緊急的に配布することになっています。

今回、UPZ圏内においても、健康上の理由などで緊急時に速やかに配布を受けることが困難な人のうち、希望される人に対し安定ヨウ素剤の事前配布を行うことにしました。

対象者

「障がいや病気により緊急時に受け取りに行くことができない」「高齢者や障がい者などが世帯にいて迅速な避難ができない」などの理由により、緊急時に速やかに配布を受けることが困難で、事前配布を希望するUPZ圏内に住んでいる人。

申込方法

UPZ圏内の全世帯に、市報からつ11月号と一緒に「安定ヨウ素剤事前配布のお知らせ」(PDF:495KB)を配布します。その中の申請書(PDF:39KB)に必要事項を記入して提出してください。

提出方法

直接提出する場合は、保健医療課(唐津市保健センター)または各市民センター市民福祉課の窓口に提出してください。

ファクスまたはメール、郵送で提出する場合は、次の宛先まで送付してください。

  • ファクス番号:0955-75-5162
  • メール:hoken@city.karatsu.lg.jp
  • 住所:〒847-0041津市千代田町2566番地11津市役所健医療課宛

申請受付期間および配布会開催日

申請受付期間

配布説明会開催日

【第1次申請受付】

平成29年11月1日(水曜日)から

平成29年11月30日(木曜日)まで

平成30年1月14日(日曜日)午前

または、2月3日(土曜日)午前

【第2次申請受付】

平成29年12月1日(金曜日)から

平成29年12月28日(木曜日)まで

平成30年2月3日(土曜日)午前

※説明会の時間・場所などの詳細については、説明会の2週間前までに問診票と併せて郵送でお知らせします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

保健医療課 

佐賀県唐津市千代田町2566番地11

電話番号:0955-75-5161