唐津の元気サポートアクション 唐津市保健センター

ここから本文です。

更新日:2018年3月5日

にら玉あん

にら玉あん

にらの独特のにおいのもと、アリシンは体を動かすエネルギーを生み出すビタミンB1の吸収を助け、疲労回復に効果があると言われています。卵との相性も抜群です。

エネルギー:140キロカロリー
塩分:0.6グラム

材料(4人分)

  • にら2分の1束
  • 玉ねぎ2分の1個
  • 干ししいたけ2枚
  • 4個
  • 小さじ4
  • 小ねぎ1本

(調味料)

  • こいくちしょうゆ小さじ2
  • みりん小さじ2
  • しいたけの戻し汁120ミリリットル
  • 片栗粉小さじ1
  • 小さじ1

作り方

1.にらは3センチ幅、玉ねぎは薄切りに切り、干ししいたけは戻して薄切りに切る。(戻し汁はとっておく。)ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐす。

材料の下ごしらえ

2.フライパンに油を熱し、1.のにら、玉ねぎ、干ししいたけを入れて炒める。1.の卵をまわし入れて軽く混ぜる。裏返し、両面しっかり焼いて、器に取り出す。

フライパンで焼いているところ

3.あんを作る。同じフライパンにこいくちしょうゆ、みりん、しいたけの戻し汁を入れて、強火にかける。煮立ってきたら水溶き片栗粉でとろみをつける。

あんを作っているところ

4.3.のあんを2.の卵にかけ、上から小口切りした小ねぎを散らす。

器に盛り付けているところ

このレシピは市報からつ平成30年3月号(Vol.158)22ページに掲載しています。

問い合わせ

唐津市保健センター 

佐賀県唐津市千代田町2566番地11

電話番号:0955-75-5161