ここから本文です。

更新日:2015年2月27日

小児の肺炎球菌

肺炎球菌は多くの子どもの鼻やのどにいる身近な細菌です。子どもの体力や抵抗力が落ちた時などに、脳や脊髄を覆っている髄膜や血液中に入り込み、細菌性髄膜炎や菌血症、重症肺炎などのいろいろな感染症を引き起こすことがあります。

対象者と接種スケジュール

生後2か月から5歳になる前のお子さんが対象です。

小児の肺炎球菌接種スケジュール(JPG:63KB)

接種方法

予診票は出生届の時に配布した予防接種予診票つづりの中にあります。

接種費用は無料です。予診票と母子健康手帳を持って指定の医療機関で接種してください。

ただし、5歳をすぎると公費の対象にはなりませんので、ご注意ください。

問い合わせ

唐津市保健センター 

佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-75-5161