ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 高齢者のインフルエンザ予防接種について

ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

高齢者のインフルエンザ予防接種について

インフルエンザは初冬から春先にかけて流行し、高齢の人がかかると肺炎など合併症を起こし重症化することがあります。

唐津市では高齢者を対象にインフルエンザワクチン予防接種費用の一部を各年度に1人1回補助します。

実施期間

平成29年10月1日(日曜日)から平成29年12月31日(日曜日)まで

(病院によって診療日が異なりますので確認してください)

流行時期に間に合うように12月中旬までに接種することをお勧めします。

対象者

唐津市内に住民登録をしている人で、次の1か2に当てはまり、本人が予防接種を希望する人

  1. 接種日現在の満年齢が65歳以上の人
  2. 接種日現在の満年齢が60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に重い病気(身体障害者手帳1級程度)がある人

予防接種は、本人の意思確認を行い、希望することが確認できた場合に限ります。

 

接種費用の自己負担額(平成29年度)

1,000円

生活保護世帯の人は無料です。(生活保護受給証明書を病院に提出してください)

助成を受けて接種できるのは、1人1回のみです。

実施期間外、指定された病院、診療所以外で接種される場合や2回目の接種は補助の対象になりません。

接種方法

市が指定した佐賀県内の病院などで接種できます。

インフルエンザ予防接種佐賀県内指定医療機関(PDF:713KB)

希望する病院に直接申し込んでください。

接種するときは、健康保険証など生年月日が確認できるものを持ってきてください。

また、肺炎球菌感染症の定期接種を受ける場合は、予防接種法により、インフルエンザ予防接種と同時接種するか、6日以上の間隔をおいて接種することになっていますので注意してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

唐津市保健センター 

佐賀県唐津市千代田町2566番地11

電話番号:0955-75-5161