ホーム > 暮らし > 人権 > 「えせ同和行為」を排除しましょう!

ここから本文です。

更新日:2017年6月7日

「えせ同和行為」を排除しましょう!

「えせ同和行為」とは、何らかの利権を得るために、同和問題を口実に企業や行政機関などに「ゆすり」、「たかり」などをする行為です。同和問題に対する誤った認識を植え付け、同和問題解決の大きな妨げとなっています。

「えせ同和行為」を排除するためには、同和問題に対する正しい理解と認識を深め、不当な要求を断固として断る勇気と態度が必要です。市内においても電話などで同和問題に関する図書などの購入を強引に要求する事例が見られます。

こういう場合は、相手の名称に関係なく、購入の必要性を自主的に判断し、不要と判断した場合は、はっきり「必要ありません」と断ってください。断る理由を言う必要はありません。

「いいです」、「けっこうです」など、あいまいな返事や態度をとることは禁物です。

リーフレット「えせ同和行為には・・・みんなでNО!」(PDF:909KB)

相談窓口

佐賀県えせ同和行為対策関係機関連絡会事務局

佐賀地方法務局人権擁護課
電話番号:0952-26-2195

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

人権・同和対策課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9125