ここから本文です。

更新日:2017年8月23日

鏡くんち

鏡くんちは、神功皇后(じんぐうこうごう)と藤原広嗣(ひろつぐ)を祀(まつ)り、源氏物語の中で「松浦なる鏡の神」と詠まれている鏡神社の秋祭りです。
その秋祭りに合わせて、五穀豊穣(ごこくほうじょう)、無病息災、家内安全を願い、鏡山笠巡行を行います。大勢の皆さんの参加と声援をお願いします。どなたでも山笠を曳くことができます。

2017鏡くんち

日時

  • 2017年10月21日(土曜日)から2017年10月22日(日曜日)

21日(土曜日)
昼:13時00分から16時00分まで
宵山:18時20分から20時30分まで
22日(日曜日)
昼:12時30分から17時まで

場所

会場

鏡神社周辺

費用

法被(はっぴ)の貸し出し料金
LL、Lサイズ:500円
Sサイズ:300円

貸出日:平成29年10月21日(土曜日)
午前:古代の森会館
午後:鏡神社前広場「宮の原」

主催者

鏡山笠保存会
会長:片峰修

その他

参加される人には、傷害保険(無料)への加入をお勧めしています。
加入を希望する人は、お住まいの地区駐在員、または曳山実行委員まで申し出てください。

締切日は10月16日(月曜日)です。

なお、山笠保存会、地区役員、鏡心會会員、山笠囃子保存会会員は届出の必要はありません。

問い合わせ

名前

鏡山笠保存会(担当:北村)

電話番号

090-4715-8324

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

観光課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9127