ホーム > まち・環境 > 環境 > 環境啓発・教育 > 国連本部経済社会理事会(ニューヨーク)で峰市長が「虹の松原保全の取り組み」についてスピーチしました

ここから本文です。

更新日:2018年4月25日

国連本部経済社会理事会(ニューヨーク)で峰市長が「虹の松原保全の取り組み」についてスピーチしました

市長スピーチ内容資料「虹の松原保全の取り組みについて」(PDF:3,700KB)

平成30年4月13日に第18回国連本部経済社会理事会(ニューヨーク)にて、2000年に採択されたミレニアム開発目標並びに2015年に制定された持続可能な開発目標(SDGs)の目標15「緑の豊かさを守ろう」に関連して、峰市長が「虹の松原の保全の取り組み」についてスピーチしました。

kokuren4

kokuren3

kokuren2

発表内容

発表内容については、国連のウェブTVで公開されています。(峰市長の発表は3時間20分ごろから)

kokuren1

第18回国連経済社会理事会動画(国連TV動画)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

第18回国連本部経済社会理事会「情報貧困世界会議」について

デジタルコミュニケーション観測機関(OCCAM:本部イタリアミラノ)が、国連本部(ニューヨーク)において開催した会議です。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

観光課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9127