ホーム > 防災・防犯 > 平成28年熊本地震に伴うお知らせ > 支援活動 > 緊急消防援助隊の活動内容について(消防本部)(4月25日14時00分現在)

ここから本文です。

更新日:2016年4月25日

緊急消防援助隊の活動内容について(消防本部)(4月25日14時00分現在)

唐津市では、救助活動にあたるため、消防庁長官からの佐賀県知事に対する派遣要請に基づき、消防本部から緊急消防援助隊を派遣しました。4月24日に唐津に帰還しましたので、活動内容をお知らせします。

派遣先・派遣隊員

  • 熊本県北広域本部阿蘇地域振興局(進出拠点)
  • 指揮車 1台3人
  • 救助工作車 1台5人
  • 救急車 1台3人
  • 支援車 1台3人 合計4台14人
  • 2回入れ替え  合計42人

活動内容

4月16日(土曜日)唐津市消防本部を出発、熊本県消防学校に到着、被災地の傷病者5名を病院へ緊急搬送

4月17日(日曜日)宇土市役所周辺で捜索活動、ボイラータンクの油流出などの災害に対応

4月18日(月曜日)菊池郡大津町で捜索活動

4月19日(火曜日)上益城郡嘉島町で警戒巡視、活動隊員の入れ替え(1回目)、宇城市、宇土市、美里町で警戒巡視

4月20日(水曜日)西原消防署の救急活動の支援

4月21日(木曜日)宇城市で警戒巡視

4月22日(金曜日)進出拠点を熊本県北広域本部阿蘇地域振興局(阿蘇市一ノ宮町)に進出拠点の変更、活動隊員の入れ替え(2回目)、阿蘇高野台崩落現場にて夜通しの行方不明者捜索活動

4月23日(土曜日)阿蘇大橋崩落現場での警戒活動、阿蘇広域行政事務組合消防本部中央消防署の救急活動支援

4月24日(日曜日)阿蘇大橋崩落現場での警戒活動、阿蘇広域行政事務組合消防本部中央消防署の救急活動支援、午後6時に活動を終了。深夜に唐津に帰還。

4月25日(月曜日)市長報告

写真

消防1

 

消防2

緊急消防援助隊の活動1

緊急消防援助隊の活動2

緊急消防援助隊の活動3

 

緊急消防隊の活動4

緊急消防援助隊の活動5

問い合わせ

警防課 

佐賀県唐津市二タ子3丁目2番46号

電話番号:0955-72-4148