自然・歴史・文化が織りなす街「唐津」 唐津市企業立地ガイド

企業進出は唐津市へ  より強力な優遇措置で立場の支援をいたします

ここから本文です。

更新日:2017年2月6日

工場立地法の届出

工場立地法に基づく届出について

工場立地法の規定により、一定規模以上の工場等を新設・増設等する場合、生産施設の面積や緑地の設置等に基準が定められており、着工の90日前までに企業誘致課への届け出が必要です。

ただし、届け出の内容について支障がないと認められる場合には、工事の実施制限を30日前までに短縮することができます。

届け出の対象になる工場(特定工場)

工場立地法の届け出の対象になる工場を「特定工場」といいます。

「特定工場」にあたるのは次の2つの条件を満たす工場です。

業種

製造業(物品の加工修理業を含む)、電気・ガス・熱各供給業(水力・地熱発電所は除く)

面積

敷地面積が9,000平方メートル以上。または建築面積の合計が3,000平方メートル以上のもの

主な届出内容(準則内容)

生産施設面積率

敷地面積の30%から65%以下(業種による)

緑地面積率

敷地面積の20%以上

環境施設面積率

敷地面積の25%以上(緑地を含む)※うち、15%以上は敷地の周辺部に配置

既存工場(工場立地法施行以前(昭和49年6月28日以前)に設置された工場)の生産施設の建替えのときは、緩和措置があります。詳しくは、企業誘致課に問い合わせてください。

届出関係

次の届け出に必要な書類を2部提出してください。

問い合わせ

企業誘致課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9208