ホーム > 暮らし > 定住促進 > UJIターン支援情報 > 唐津生活を体験してみませんか

ここから本文です。

更新日:2018年4月26日

唐津生活を体験してみませんか

将来唐津への移住を考えている人に、唐津での生活を体験してもらう移住モニターを募集します。

「唐津に移住したいけど、不安がある」、「唐津で住まいや仕事を探すため短期滞在したい」というニーズにお応えするために、期間限定で滞在できるプランです。家財道具や調理器具を一式備えています。田舎暮らしを試してみるのにピッタリです。

本プランは、唐津市からの委託により、NPO法人NetworkStationまつろが実施します。

唐津湾風景

お試し移住モニター事業【夫婦・家族向け】

唐津市内の3DK戸建て住宅に最大1か月滞在できるプランです。お試しの「唐津暮らし」を体験してみませんか。

応募資格
  • 将来、佐賀県唐津市地域に居住をお考えの夫婦やご家族。
  • 本事業参加にあたり、テレビ・ラジオの各局、新聞社、その他フリーペーパなどの取材を積極的に受けていただき、その広報に協力していただきます。その際に利用者のお写真、取材内容を各種媒体が掲載・放映する場合があります。また、NetworkStationまつろで開設しているFacebookへも同様の対応 をさせていただきます。この点にご了承いただける人のみを対象とさせていただきます。
  • 実際に唐津市で暮らすことを想定し、市内での生活を優先していただける人。
  • 20歳以上であり参加者本人で責任が取れる人。
  • 事業の趣旨に賛同し簡単なアンケートやヒアリング調査にご協力いただける人。
  • 唐津の人たちと積極的に交流をしていただける人。
  • 昨年開催した唐津市お試し移住事業(本事業)に参加された人は、応募できません。
応募方法

応募用紙をNPO法人Network Stationまつろホームページからダウンロードするか、次の問い合わせ先へ連絡してお取り寄せいただき、同申込み先まで郵送、FAXまたはE-mail で応募してください。

NPO法人Network Stationまつろホームページ(外部サイトへリンク)

唐津switch事業【単身者向け】

1週間以上利用される人を対象に、滞在施設とワークスペースを提供します。インターネットを通して仕事をされる人に最適です。

応募資格
  • 唐津市外に住み日本国内で仕事(個人事業主・法人勤務者を問わない)をしている人。
  • 基本的に1週間以上滞在可能で連続して唐津Switch内で業務ができる人。
  • 最長の契約期間は3カ月とし、それ以上利用の場合は契約を更新する。
  • 唐津までの旅費を自身で負担できる人(旅費は当方で負担しません)。
  • 借りうける宿泊施設を常識の範囲で丁寧に使い、毎日清掃出来る人。
  • 宿泊施設のある地域のルールを守りゴミ出しなどを行うなど、利用規定に同意できる人。
    ※宿泊施設は7日以上利用する人にのみ貸し出します。
    ※唐津市内の利用者には宿泊場所の提供などはありません。
応募方法

応募用紙をNPO法人Network Stationまつろのホームページからダウンロードするか、次の問い合わせ先へ連絡してお取り寄せいただき、同申込み先まで郵送、FAXまたはE-mail で応募してください。

NPO法人Network Stationまつろホームページ(外部サイトへリンク)

問い合わせ

問い合わせ、申し込み先:特定非営利活動法人NetworkStationまつろ(担当:浦田)
住所:〒847-0013佐賀県唐津市南城内2-6
専用携帯電話:090-2507-0303
ファクス:0955-70-0304
(午前10時~午後5時まで受付。土日も受け付けています)
Eメール:karatsu@matsuronet.com
ホームページ:http://matsuronet.com/otameshi/