ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 公共施設マネジメント > 唐津市公共施設再配置計画について

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

唐津市公共施設再配置計画について

公共施設の老朽化や少子高齢化の進展による人口減少などにより、今後も厳しい財政状況が見込まれるなか、唐津市は今後、公共サービスのあり方を見直し、健全な財政運営に役立てるため、中長期的な視点で複数の施設を統廃合したり、今ある施設に老朽化した施設の機能を集約したり、拠点形成のために複数の目的で使える施設として建て替えたりする公共施設の再編に取り組むため、「唐津市公共施設再配置計画」を策定することにしています。

唐津市公共施設再配置計画検討委員会

唐津市公共施設等総合管理計画に基づき、総合管理計画に示される公共建築物について、最適な施設配置および効率的な管理運営の指針となる唐津市公共施設再配置計画を策定するため、地域住民のあらゆる視点からの意見を求めることを目的として、合併前の唐津市、浜玉町、厳木町、相知町、北波多村、肥前町、鎮西町、呼子町および七山村の区域ごとに、唐津市公共施設再配置計画検討委員会を設置しました。

会議結果

平成29年度第1回目の検討委員会は、当室で作成した住民説明用の動画を委員の方々にご覧いただき、公共施設再編の必要性についての理解を深めたうえで、第2回目以降の検討委員会において具体的なご意見をいただくための勉強を兼ねて、平成29年7月から8月にかけて開催しました。

第2回の検討委員会の内容は次のとおりです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

公共施設再編推進室 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9115