ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > ジェネリック医薬品について

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品って何ですか?

  • ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、最初に作られた先発医薬品の特許が切れた後に販売される医薬品です。
  • 開発費が安く抑えられることから、先発医薬品に比べて、一般的に薬代が安く、利用者の負担軽減になります。
  • ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同等の有効成分・効能・効果を持つ医薬品ですが、まったく同一というわけではありません。期待する効能・効果が得られない場合もあります。
  • すべての医薬品にジェネリック医薬品があるとは限りません。

どうすればジェネリック医薬品をもらえますか?

  • 病院や薬局などでジェネリック医薬品を希望するときは、ジェネリック医薬品希望カードを提示してください。
  • 口頭でも申し出ができます。医師や薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品希望カードをなくした人は

  • カードは、保険年金課、各市民センターの市民福祉課の窓口で配付していますので、連絡してください。

 

問い合わせ

保険年金課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9123