ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険税に関すること

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

国民健康保険税に関すること

国民健康保険税は、皆さんの医療費にあてられる国民健康保険の貴重な財源です。必ず納期内に納めましょう。

納税義務者

国保税の納税義務者は、世帯主です。世帯主が国保に加入していないときでも、世帯主が納税義務者になります。

国民健康保険税の計算方法

国民健康保険税は、世帯のうち国民健康保険に加入している人の前年の所得により計算します。

年間国保税=医療給付費分+後期高齢者支援金分+介護納付金分

所得割額は国民健康保険加入者ごとに計算して、世帯で合計します。

国民健康保険税の求め方(平成29年度)

 

医療給付費分

後期高齢者支援金分

介護納付金分

所得割額

(前年中の総所得金額等-33万円)×10.8%

(前年中の総所得金額等-33万円)×3.0% (前年中の総所得金額等-33万円)×3.0%

均等割額

国保加入者の人数×22,500円 国保加入者の人数×6,500円 国保加入者の人数×10,000円

平等割額

1世帯につき

33,000円

1世帯につき
8,000円
1世帯につき
6,000円

賦課限度額

54万円

19万円

16万円

所得に応じて軽減措置があります

 

軽減判定基準
  総所得金額が次の金額以下の場合、均等割・平等割を軽減します。
2割軽減

33万円+49万円×(A+B)

5割軽減

33万円+27万円×(A+B)

7割軽減

33万円

A:世帯のうち、国保の被保険者の人数

B:後期高齢者医療制度に移行して国保から脱退した人の世帯で、75歳の誕生月から継続して同一の世帯にいる人数(特定同一世帯所属者)

世帯のうち、国保に加入している人(擬主を含む)と特定同一世帯所属者の所得金額の合算額と、上記の軽減判定基準で計算した額を比較して、軽減になるかを判定します。

擬主とは、国保に加入している人がいる世帯で、世帯主本人が国保に加入していない世帯主のことをいいます。

1月1日の時点で65歳以上の人は、公的年金所得から15万円を控除した後で軽減になるかを判定します。

 

軽減該当早見表

国保被保険者と特定同一世帯所属者の数

7割軽減

5割軽減

2割軽減

1人

33万円

60万円

82万円

2人

87万円

131万円

3人

114万円

180万円

4人

141万円

229万円

5人

168万円

278万円

 

問い合わせ

保険年金課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9123

浜玉市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7103

厳木市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7113

相知市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7123

北波多市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7133

肥前市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7143

鎮西市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7153

呼子市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7163

七山市民センター市民福祉課市民環境係

佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7173