ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 4月27日締め切り~後期高齢者の日帰り人間ドックの検査費を助成します

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

4月27日締め切り~後期高齢者の日帰り人間ドックの検査費を助成します

唐津市では、後期高齢者医療制度の被保険者を対象に、日帰り人間ドックの検査費の一部を助成します。ただし、この助成の定員は75人と限りがあります。申込者多数の場合は抽せんで決定します。

助成の対象になる人

唐津市後期高齢者医療制度の被保険者のうち、申請するときに、次のすべてに当てはまる人が対象です。

  • 後期高齢者医療保険料の滞納がない人
  • 入院療養中でない人
  • 平成30年度に唐津市国民健康保険人間ドックなどの検査費の助成を受けていない人
  • 平成30年度に特定健診などを受診しない人

助成の対象になる検査

「日帰り人間ドック」のみが助成の対象です。

脳ドック、そのほかのドック、宿泊付き人間ドック、日帰り人間ドックと脳ドックとの組み合わせなどは助成の対象ではありません。

募集人数

75人(申込者多数の場合は抽せんで決定します)

助成する額

検査費の6割を助成します。(100円未満の端数は切り捨て)

指定の病院

  • 宇都宮病院
  • 河畔病院
  • 唐津赤十字病院
  • 唐津第一病院
  • 唐津東松浦医師会医療センター
  • 済生会唐津病院

申し込み、助成の流れ

  1. 助成を希望する被保険者本人が、申し込みに必要なものを持って、保険年金課か各市民センター市民福祉課窓口で直接申し込んでください。なお、申し込みのときに簡単な聞き取りを行います。
  2. 平成30年5月初旬に助成が決定した人へ市から電話でお知らせします。
  3. 助成が決定した人は、指定の病院に検査日を予約してください。予約は平成30年5月16日(水曜日)から平成31年2月28日(木曜日)までの間でお願いします。
  4. 予約した検査日と病院名を電話などで市へ報告してください。
  5. 市から改めて電話でお知らせしますので、保険年金課か各市民センター市民福祉課窓口で通知書など検査時に必要な書類を受け取ってください。
  6. 検査当日の予約時間までに検査に必要なものを持って病院へ行ってください。

申し込みに必要なもの

  • 後期高齢者医療制度の被保険者証
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

検査に必要なもの

  • 後期高齢者医療制度の被保険者証
  • 市から受け取った通知書など検査時に必要な書類
  • 問診票など(病院から検査前に送られてきたときのみ)
  • 病院窓口で支払う費用(検査費から助成額を差し引いた額)

申込受付期間

平成30年4月2日(月曜日)から平成30年4月27日(金曜日)まで

申し込みが定員に達しないときは、期間を延長し、定員に達するまでの間、継続して受付を行います。

注意事項

  • 検査費助成の定員は75人です。申込者多数の場合は抽せんで決定します。抽せんでは、キャンセルも想定し、申込者全員の席次を決定します。
  • 申し込みは、保険年金課か各市民センター市民福祉課窓口でのみ受け付けします。電話での申し込みは受け付けませんので注意してください。
  • 申し込みにあたり、事前に病院へ日帰り人間ドックの予約は必要ありません。助成が決定した後に予約してください。

問い合わせ

保険年金課高齢者医療係

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9123