ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭支援 > 母子父子寡婦福祉資金貸付金

ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

母子父子寡婦福祉資金貸付金

母子父子寡婦福祉資金貸付金は、母子・父子家庭と寡婦の人を対象にした、佐賀県の貸付制度です。

詳しくは、子育て支援課に問い合わせてください。

寡婦とは

かつて母子家庭の母だった人で、子どもが成人した後も配偶者がいない人

対象は

次のどれかに当てはまる人です。

対象条件

所得制限など

20歳未満の子どもを扶養している母子家庭の母、父子家庭の父 ありません
寡婦の人

現在子どもを扶養していない人で特別な事情がない場合は、前年の所得が203万6,000円以下の人

40歳以上の配偶者のいない女子(母子家庭の母及び寡婦を除く)

貸し付けを受けるには条件があります

  1. 現在、この資金やほかの借り入れで滞納していないこと
  2. 税、公共料金などを滞納していないこと
  3. 申し込む人と連帯保証人は、返済を完了するときの年齢が65歳以下であることなど

貸付金の種類

事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、就職支度資金、住宅資金、転宅資金、医療介護資金、生活資金、結婚資金、修学資金、修業資金、就学支度資金

詳しくは、母子父子寡婦福祉資金貸付金のご案内(佐賀県)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

申込方法

資金貸付を受けるには、いくつかの条件があり、事前に相談が必要です。子育て支援課相談室の母子・父子自立支援員に相談してください。

相談から申請受付までの手続きには時間を要しますので、早めに相談してください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金についての問い合わせ先

子育て支援課談室
電話番号:0955-53-7180

問い合わせ

子育て支援課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9151