ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2017年 > 7月 > 浜玉子ども教室(平成29年7月28日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

浜玉子ども教室(平成29年7月28日、吉村悦子)

好きな毛糸を選びました

好きな毛糸を選びました

7月15日(土曜日)、浜玉公民館で浜玉子ども教室が行われました。

目の作り方を説明

目の作り方を説明

これは、唐津市放課後子ども教室事業で、①子どもたちに安心で安全な活動の場を②異年齢の友達や世代を超えた交流③いろいろな体験や活動と学習④地域の人材を活用し地域での教育力を高めるという方針で行われています。

親切に教えてくださいました

親切に教えてくださいました

子ども教室はスポーツ、読書手芸、フリー活動、魚つりの4つの教室があります。今回は第1回目(全4回)となる手芸教室にお邪魔しました。
今日の手芸は編み物で、公民館の編み物教室の榊原(さかきばら)さんと中村さんが講師をしてくださいました。

みんな真剣です

みんな真剣です

最初に、好きな色の毛糸をそれぞれ2色ずつ選びました。編み方と編み図の説明があり、持ってきたかぎ針で15目を作りました。
それから細編みで編んでいくのですが、初心者にはなかなか難しく、うまくできない人もいました。
講師のお2人が、最初はあまり持ち方とかにはこだわらないで自由にしていいですよと言われていました。

お母さんも参加して

お母さんも参加して

昨年も参加した子は、さすがにドンドン編みすすんでいきます。しばらくすると、初めての子も要領がわかってきて、スムーズにいくようになりました。
講師の方に優しく教えていただいて、四角いアクリルたわしができあがりました。早くできた子は、飾りの花もつけて上手にできあがりました。
次の回には、もう一つ同じものを作って貼り合わせ、ポシェットにしましょうと言われていました。

皆さん上手にできました

皆さん上手にできました

参加者にお話を聞きましたら、「ちょっと難しかったけど楽しかったです」とできあがった作品を嬉しそうに見せてくれました。
(取材地:浜玉町浜玉公民館)

問い合わせ

市政広報課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189