ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2017年 > 10月 > 「生命(いのち)のメッセージ展」開催~つながる生命の赤い糸~(平成29年10月27日、坂田あや子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

「生命(いのち)のメッセージ展」開催~つながる生命の赤い糸~(平成29年10月27日、坂田あや子)

生命(いのち)のメッセージ展

生命(いのち)のメッセージ展

10月23日(月曜日)から27日(金曜日)まで「生命(いのち)のメッセージ展」が唐津市役所1階の正面玄関エントランスで開催されました。

人型パネルメッセンジャー

人型パネルメッセンジャー

「生命(いのち)のメッセージ展」は、犯罪被害者支援施策の一環で開催されていて、犯罪・交通事故・いじめ・医療過誤・アルコールの一気飲みの強要などで理不尽に生命を奪われた犠牲者の人たちを知り、生命の大切さを考えてもらうために開かれました。

足元の「生きた証」の靴

足元の「生きた証(あかし)」の靴

犠牲者一人ひとりの人型パネルはメッセンジャーと呼ばれていて、その胸元には本人の写真や家族のことばが貼られています。足元には「生きた証(あかし)」の靴を展示し、生命(いのち)の尊さを訴えています。

生命(いのち)の赤い糸をつなぐ

生命(いのち)の赤い糸をつなぐ

このメッセージ展は、佐賀市→鹿島市→鳥栖市→唐津市→伊万里市役所(10月30日~11月2日)→嬉野市役所(11月6日~11月10日)→佐賀市犯罪被害者週間佐賀大会会場(11月15日)へとリレーします。
「生命(いのち)のメッセージ展」内にある「生命(いのち)の赤い糸」を私も結びました。メッセンジャーからの「いのちの大切さ、未来につなげる願い」を感じてみてください。ぜひ各会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。(取材地:西城内唐津市役所)

問い合わせ

市政広報課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189