ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2018年 > 2月 > 鬼は外~♪福は内~♪♪平原保育園で節分祭(平成30年2月14日、吉村悦子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2018年2月15日

鬼は外~♪福は内~♪♪平原保育園で節分祭(平成30年2月14日、吉村悦子)

練習をして鬼を迎え撃つ!

練習をして鬼を迎え撃つ

2月3日(土曜日)平原保育園で毎年恒例の節分祭が行われました。

節分のお話を聞きました

節分のお話しを聞きました

朝から園児たちはなんだかソワソワしていました。「今日の鬼は◯◯先生よ」などとささやいていました。10時になるとお遊戯室に集まって節分祭が始まりました。まず園長先生が「節分を知っている人」と聞かれました。「はーい♪」と元気よく手があがりました。「自分の心の中の悪い鬼を追い出す」や「鬼が来る」などが出ました・・・。これで朝からのソワソワがわかりました。

元気よくかくれんぼ

元気よくかくれんぼ

園長先生から園児たちにわかりやすく節分祭のお話がされました。季節を分けるという2月3日の節分は明日から春ですよという日です。悪い鬼たちが一緒に出てきますので元気よく豆を投げて追い払いましょう。(一年の中で陰から陽へと秩序が最も変わる日とされています。このような日にはいつもは姿を隠している鬼や魔物が出現しやすいと考えられそれを追い払うために豆まきをするのです。最初に年長の園児が手作りのお面をかぶって鬼になりかくれんぼをしました。楽しく遊んでみんなはまだまだ元気です。次は鬼が来る前に「鬼は外ー」と豆まきの練習をしました。元気に練習が出来ましたよ。

鬼が来た!怖いよ~

鬼が来た!怖いよ~

園庭の方で「ガチャガチャ」と音がします。あっ!赤鬼と青鬼がやってきました。逃げる逃げる園児たちさっきまでの元気はどこへ?

負けないぞ~!鬼は外~

負けないぞ~!鬼は外~

先生が「豆を投げんと鬼が出ていかんよ」と言われると勇気を出して投げつけました。鬼に捕まったお友達を助けながらも自分が捕まると「いい子にしています」と泣き出す子もいて可哀想やらおかしいやら複雑な時間でした。

園長先生も助っ人に

園長先生も助っ人に

この日は小雪のちらつく寒い日でしたがみんなが元気に豆を投げて悪い鬼たちも退散したようです。(取材地:浜玉町平原 平原保育園)

問い合わせ

市政広報課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189