ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2017年 > 11月 > 第4回とりすまつり開催~鳥巣地区の美しい自然と温かなおもてなしのこころ~(平成29年11月29日、坂田あや子)

市民による まちかどリポート

まちかどリポート トップへ戻る

  • まちかどリポートとは?
  • 市民リポーターになりませんか?
  • 市民リポーター

ここから本文です。

更新日:2017年11月29日

第4回とりすまつり開催~鳥巣地区の美しい自然と温かなおもてなしのこころ~(平成29年11月29日、坂田あや子)

まるごと鳥巣郷土ビュッフェと唐津焼

まるごと鳥巣郷土ビュッフェと唐津焼

唐津窯元ツーリズムが市内各会場で開催された11月25日(土曜日)と26日(日曜日)、浜玉町にある鳥巣窯と鳥巣集会所を中心に第4回とりすまつりが開催されました。

鳥巣地区に行く途中の紅葉も見ごろの山々

鳥巣地区に行く途中の紅葉が見ごろの山々

4年連続の鳥巣地区への訪問。時間がゆっくり流れるこの地のおもてなしのファンとなっています。
標高600mの高冷地の鳥巣地区に行く途中の山々は紅葉が見ごろで、紅葉狩りシーズンと窯元ツーリズムがマッチしていました。

鳥巣地区郷土料理「だぶ汁」

鳥巣地区郷土料理「だぶ汁」

朝早くから地区の人たちは、おもてなしのために準備に大忙し。集会所内では、鳥巣地区でとれた新鮮な野菜などを使った「まるごと鳥巣郷土ビュッフェ」があり、郷土料理の「だぶ汁」や新米ごはん、野菜料理が振る舞われました。振る舞い料理は、鳥巣窯の好きな器を自分で選ぶことができ、料理はいっそうおいしさが増しました。他にも寄せ植えのワークショップなどが開かれ、唐津焼の器と鳥巣産多肉植物のコラボを楽しまれていました。

鳥巣集会所と鳥巣マルシェ

鳥巣集会所と鳥巣マルシェ

集会所の外では、鳥巣産の花や野菜、米などを販売する「とりすマルシェ」が開催。今年は、とりすまつり限定で鳥巣産の「トマトジャム」を販売。人気がありすぐに完売していました。

鳥巣窯

鳥巣窯

私は、とりすまつりのリピーター。年々、進化しているとりすまつり。訪れている人には若い人たちが多く、特にリピーターの女性が多いと感じました。地元のおいしい料理を自分の選んだ器にきれいに盛りつけ、写真を撮ってSNSに投稿して楽しむグループの女性だったりと、体験型イベントを楽しむ人が多いように思いました。

鳥巣窯の岸田さんの作品

鳥巣窯の岸田さんの作品

とりすまつりと窯元ツーリズムをずっと縁の下で支えられている鳥巣地区の人たちと地区以外から集まったボランティアスタッフの人たち。今年も心温まるおもてなしとゆっくりとした時間に触れることができました。エネルギーを充電し、心がリフレッシュできました。(取材地:浜玉町鳥巣窯と鳥巣集会所)

問い合わせ

市政広報課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189