ホーム > 市政情報 > 広報 > まちかどリポート > 過去のリポート > 2014年 > 8月 > 相知町の花峰山弘法寺へ行きました。(平成26年8月18日、田代惠美子)

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

相知町の花峰山弘法寺へ行きました。(平成26年8月18日、田代惠美子)

 

十一面観音様めったに見られません

十一面観音様~めったに見られません

 

お盆が明けてすぐ、相知町の上園にある花峰山弘法寺で火祭りがあるということを聞いて、私も参加させていただこうとお寺に行ってみました。
8月18日(月曜日)の夕方、あいにくその日は朝から雨でしたが、夕方はなんとか止みました。
お寺の裏手に駐車場があり、その先の石灯籠が並んだ石の階段を登って行くと広場があり、真ん中に炭が撒(ま)いてあり、奥にお堂がありました。

火渡り前日にお酒を飲んだらやけどするらしい

火渡り前日にお酒を飲んだらやけどするらしい

 

中には十一面観音さまが祀(まつ)ってありました。
石彫りの観音様なのですが、とても珍しいそうです。
平安時代のものだそうですが、地中に埋まっていたのだそうです。
それを江戸時代に高名な「一隻和尚さん」が夢で見て掘り出し発見されました。
今は駐車場になっている所から出てきたそうです。
いつもは扉が閉まっていて見ることができません。
この日だけ開帳されます。

ホラ貝を吹きながら登場

ホラ貝を吹きながら登場

 

 

お堂の前には十三仏さんが祀られ、その前が広場となっています。
和尚さん達がホラ貝を鳴らしながら現れ、神事が行われました。
お天気が良ければ、そこで護摩法要があり火渡りが行われる予定でしたのに、とても残念でした。
あとはお寺の中で法要が行われて、お接待の食事がふるまわれるそうです。

お寺の中でご本尊さまにお参り

お寺の中でご本尊さまにお参り

 

歴史ある観音様と400年前に開山された歴史あるお寺での行事は、厳粛な中に子や孫の息災を願う人々の温かさが感じられました。
皆様の厄を払い、ご健康と招福を観音様にお願いしました。
来年はお天気で火渡りができますように。

(取材地:唐津市相知町相知上園「花峰山弘法寺」)

 

問い合わせ

市政広報課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9189