ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

救急医療情報キット

救急医療情報キットとは

もしものときに、あなたの安全、安心を支える救急医療情報キットを75歳以上の高齢者のみの世帯へ無料で配布します。

高齢者のみの世帯では、救急車を呼ぶような緊急のときにあなたのかかりつけ医や持病、服用している薬などの情報が救急隊員に伝わらない可能性があります。

もしもの場合に備えて、病院などに伝える情報を救急情報キットのカードに記入しておくと、迅速な救命活動に役立ちます。

 

専用容器 緊急連絡カードや保険証の写しなどを入れて、冷蔵庫の中に保管してください。
シール・マグネットシート シールを玄関の内側に、マグネットシートを冷蔵庫に貼ってください。
緊急連絡カード かかりつけ医や持病、服用している薬、家族の緊急連絡先を記入してください。

配布する世帯

次の1または2のどちらかに当てはまる世帯

  1. 在宅の75歳以上の高齢者のみの世帯
  2. 民生委員が必要と認めた世帯

配布時期と方法

配布対象世帯になる年度の12月までに、各地区の民生委員が対象世帯を訪問し、配布します。

緊急連絡カードに情報を書いておきましょう

かかりつけ医や持病、服用している薬、家族の緊急連絡先などの情報を緊急連絡カードに書いて、専用容器の中に入れてください。

お持ちの保険証の写しも入れておけば安心です。

なぜ冷蔵庫に入れるの?

ほとんどの家では冷蔵庫が台所にあるので緊急時に救急隊員などが見つけやすいからです。

冷蔵庫がない場合は、目につきやすい場所に保管してください。

問い合わせ

高齢者支援課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9230