ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者福祉 > 日常生活支援 > 高齢者の日常生活用具の給付

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

高齢者の日常生活用具の給付

高齢者の日常生活用具の給付は、在宅の要援護高齢者が日常生活がしやすくなるよう、日常生活用具(火災警報器、自動消火器)を給付する制度です。

世帯の生計の中心となる人の所得税額によっては、費用の一部を負担していただきます。

対象者

唐津市内に住所登録がある、おおむね65歳以上の在宅高齢者のみの世帯で、次の理由で日常生活を営むのに支障がある人

  • 寝たきり高齢者
  • 介護が必要な認知症高齢者
  • 疾病などで身体が虚弱な高齢者
  • 上記以外の、身体上または精神上の障がいがある要援護高齢者

給付する日常生活用具

給付する日常生活用具 性能
火災警報器 屋内の火災を煙または熱で感知し、音または光を発し、屋外にも警報ブザーで知らせることができるもの
自動消火器 室内温度の異常上昇または炎の接触で自動的に消火液を噴出し、初期火災を消火できるもの

 

申込方法

お住まいの地域担当の在宅介護支援センターに申し込んでください。

在宅介護支援センターが、給付の対象になるかの調査をします。

詳しくは、在宅介護支援センターもしくは保健福祉部高齢者支援課まで問い合わせてください。

在宅介護支援センター担当地域一覧(PDF:211KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

高齢者支援課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9230