ホーム > 暮らし > 市民活動 > 唐津市「地域おこし協力隊」を募集しています

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

唐津市「地域おこし協力隊」を募集しています

唐津市では、現在、厳木地区で抱えている「集落活性化」と「農林業振興」という課題に関心を持つ、都市圏の意欲あふれる人材を積極的に受け入れ、課題の解決につなげるために「地域おこし協力隊」を募集しています。

活動概要

「集落活性化」担当者

現在、厳木地区の平之集落で行っている「森の中のレストラン」の運営を軌道に乗せるため、中心的に指導している集落支援員と協力し、レストランの運営支援および地域おこし活動などを行ってもらいます。

「農林業振興」担当者

森林組合や林業家から林業施業のノウハウを学びながら林業技術の習得をしてもらうとともに、地域の農家から水稲などの栽培技術の指導を受け農業技術についても習得し、農業を行いながら半農半林のライフスタイルを実践・提案してもらいます。

募集対象

  • 概ね20歳以上45歳以下の人
  • 心身ともに健康で誠実に職務ができる人
  • 応募日現在、三大都市圏および政令都市のうち関係法律で過疎地域などに指定された地域以外の都市に生活の拠点を置いている人で、唐津市に住民票を移すことができる人
  • 協力隊活動期間終了後も唐津市厳木町に定住する意思がある人
  • 地域の活性化に意欲があり、地域が抱える課題の解決に積極的に取り組もうとする人
  • 普通自動車運転免許を持っている人
  • パソコンの操作ができる人
  • 積極的に地域コミュニティに入り込み、住民などと十分にコミュニケーションが取れる人
  • 情報発信力を持っている人
  • 自ら情報を収集・分析し、企画立案・実践活動ができる人

募集人数

2人

  • 「集落活性化」担当者1人
  • 「農林業振興」担当者1人

勤務地

厳木市民センター産業課(唐津市厳木町厳木997番地)

雇用形態・期間

一般職の非常勤職員(唐津市期間業務非常勤職員)

委嘱期間:委嘱の日から平成30年3月31日まで

(最長で委嘱の日から3年を経過する日まで更新する場合があります。)

勤務条件など

賃金

月給200,000円

勤務日・勤務時間

週35時間(土曜日、日曜日、祝日の勤務があります)

年次休暇

勤務日数に応じ年次休暇あり

待遇・福利厚生

1.住居は、唐津市で用意します。

  • 「集落活性化」担当者~津市厳木町平之旧平之分校教員宿舎
  • 「農林業振興」担当者~津市厳木町天川旧天川分校教員宿舎

2.社会保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

3.活動の際は、唐津市の車を使用できます。

申込方法

応募用紙に必要事項を記入して、住民票抄本を添えて郵送するか、直接厳木市民センター産業課に提出してください。

申込受付期間

平成29年7月10日(月曜日)~平成29年12月15日(金曜日)

期間中は、随時申し込みを受付し、採用が決定し次第受付を終了します。

郵送の場合は、12月15日必着です。

選考方法

(1)第1次審査【書類選考】※応募案件ごとに随時審査

(提出書類)

  • 唐津市地域おこし協力隊応募用紙【別記様式第1号】
  • 住民票抄本

(2)第2次審査【面接】

第1次審査合格者については、面接による第2次審査を実施します。日時および場所については、第1次審査結果を通知する際にお知らせします。

面接は、唐津市内の会場で行います。

その他

唐津市までの交通費および引越し費用、生活備品、光熱水費、その他の経費は、自己負担になります。

 

募集・応募関係書類

・唐津市地域おこし協力隊設置要綱(PDF:146KB)

・唐津市地域おこし協力隊募集要項(PDF:153KB)

・唐津市地域おこし協力隊応募用紙(ワード:20KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

厳木市民センター産業課産業振興係

佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7115