ホーム > イベントカレンダー > 旧三菱合資会社唐津支店本館を一般公開します

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

旧三菱合資会社唐津支店本館を一般公開します

近代化遺産全国一斉公開にあわせ、県指定重要文化財「旧三菱合資会社唐津支店本館」を平成30年11月25日(日曜日)9時~17時の1日限定で一般公開します。
※駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関でお越しくださいますようお願いします。

旧三菱合資会社唐津支店本館は、三菱合資会社の長崎支店唐津出張所として明治41年(1908)に建てられた洋風の建物です。
設計は三菱丸ノ内建築事務所が行い、神戸三菱建築事務所が施工を行いました。当時の三菱の建築顧問(こもん)は、唐津出身で明治建築界の草分け的存在とされる曽禰達蔵(そねたつぞう)でした。
屋根、床、基礎、内装、ベランダなどに特色があり、往時隆盛を誇っていた三菱の様相をほうふつとさせるものであるとともに、県内に数少ない明治時代の洋風建造物として大変貴重であることから、昭和55年(1980)に佐賀県重要文化財に指定されました。
実用的な事務所であったため内部は簡素ですが、階段部分に施された透かし彫りの装飾や、玄関の彩色されたテラゾー模様(もよう)など、控えめながら洗練された装飾がみられます。
現在は歴史民俗資料館となっています。近年は閉館していて、年に一度、近代化遺産全国一斉公開にあわせて一般公開しています。この機会に是非お越しください。

歴民外観

外観

歴民テラゾー1

テラゾー模様(玄関)

歴民階段透かし彫り

階段透かし彫り

日時

  • 2018年11月25日(日曜日)9時00分から2018年11月25日(日曜日)17時00分

場所

会場

旧三菱合資会社唐津支店本館

住所

佐賀県唐津市海岸通7181番地

費用

無料

申込方法

予約不要です。お気軽にお越しください。

主催者

唐津市教育委員会

問い合わせ

生涯学習文化財課 

佐賀県唐津市南城内1番1号

電話番号:0955-72-9171