ホーム > イベントカレンダー > 唐津松浦墳墓群 国史跡指定記念シンポジウム「末盧国の自叙伝」

ここから本文です。

更新日:2017年2月15日

唐津松浦墳墓群 国史跡指定記念シンポジウム「末盧国の自叙伝」

「唐津」は弥生時代、中国の歴史書「魏志倭人伝」に「末盧国(まつろこく・まつらこく)」として記録されたのが初見とされます。この末盧国にはお墓が数多く造られたことが、発掘調査でわかりました。お墓も支石墓・石棺墓・木棺墓・甕棺墓と時期ごとに移り変わっています。これらの移り変わりは末盧国が国として成長していく過程を読み取る手がかりとなっています。

唐津松浦墳墓群は唐津という一つの地域でお墓の移り変わりがみられることが評価され、平成26年10月に国の史跡に指定されました。

この国指定を記念してシンポジウムを多彩な講師の先生方をお招きし、3月18日(土曜日)に開催します。

シンポジウム「末盧国の自叙伝」チラシ

日時

  • 2017年3月18日(土曜日)10時00分から2017年3月18日(土曜日)17時00分

場所

会場

ひれふりランド

住所

佐賀県唐津市浜玉町渕上1602-2

ホームページ

ひれふりランド(別ウィンドウで開きます)

募集人数

700人(事前の申し込みは不要です)

費用

無料

主催者

唐津市教育委員会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

生涯学習文化財課 

佐賀県唐津市南城内1番1号

電話番号:0955-72-9171