ホーム > まち・環境 > 港湾 > みなとオアシスからつ

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

みなとオアシスからつ

唐津港東港地区は、「みなとオアシスからつ(PDF:930KB)」として、平成19年4月に国土交通省九州地方整備局から大分港、鹿児島港とともに九州第1号の「九州みなとオアシス」に認定されました。

「みなとオアシスからつ」は、唐津城や白砂青松の素晴らしい風景が一望でき、松の植樹や育樹、イベントなどの市民協働のみなとまちづくり活動も行なわれている市民や来訪者が憩い・交流する空間です。また、唐津・壱岐(印通寺)フェリーが就航する海の玄関でもあります。

みなとオアシスとは

「みなとオアシス」とは、海浜・旅客ターミナル・広場など港の施設やスペースを活用して、住民参加型のみなとまちづくりの取り組みが行われる地域交流拠点(中核)施設と地区のことです。

みなとオアシス制度

「みなとオアシス制度」は、みなと・海岸の景観、歴史、文化遺産、食、レクリエーションなど港をいかした住民参加型みなとまちづくりの取り組みに対して、行政機関が支援する制度で、地域内外の人が交流することができる“にぎわい交流拠点”をつくり出すものです。

関係主体

登録主体:唐津市

運営主体:唐津市、唐津みなとまちづくり懇話会

認定主体:九州地方整備局長(認定日:平成19年4月25日)

構成施設

中核施設:唐津みなと交流センター(唐津フェリーターミナル)

そのほか施設:水際プロムナード、緑地

サービス

  • 唐津みなと交流センター(唐津フェリーターミナル)
    売店、待合い、展望、休憩
  • 水際プロムナード、シンボル緑地各種イベント、休憩、トイレ

交通アクセス

バス:JR西唐津駅より市内線バスで「唐津フェリーターミナル」バス停下車
タクシー:JR西唐津駅から約3分

唐津みなと交流センター(唐津フェリーターミナル)

唐津みなと交流センターは、唐津・壱岐(印通寺)フェリーのターミナルとして、また、市民の交流の場として利用できます。3階交流ホールには、地元特産品などを販売する売店も設置していますので、お気軽に利用してください。

住所など

唐津市東大島町2番地52

駐車場あり

駐車台数:普通車70台、身障者用2台

駐車料金:12時間ごとに400円

交流の場として利用する場合は無料

問い合わせ

唐津みなと交流センター指定管理者:呼子海運株式会社
電話番号:0955-75-7750

唐津・壱岐(印通寺)フェリー

運航ダイヤ、運賃など詳しくは、九州郵船株式会社(外部サイトへリンク)を確認するか、呼子海運株式会社に問い合わせてください。

九州郵船株式会社
電話番号:092-281-0831

呼子海運株式会社
電話番号:0955-75-7750

唐津・壱岐観光のご案内

唐津・壱岐の観光情報については、各観光協会ホームページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

みなと振興課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9187