ホーム > イベントカレンダー > 唐津市相知図書館所蔵「おもしろ&貴重資料展~江戸時代の朝鮮通信使から土方歳三の最後まで~」

ここから本文です。

更新日:2017年2月16日

唐津市相知図書館所蔵「おもしろ&貴重資料展~江戸時代の朝鮮通信使から土方歳三の最後まで~」

唐津市相知図書館所蔵には、江戸時代から明治時代にかけて、梶山村(唐津市相知町相知)の庄屋や相知村長を続けた峯家の資料である『峯家文書』(市指定文化財)が5千点程あります。今回、そうした中から特に「おもしろい&貴重資料」を厳選し、展示します。
江戸時代最後の朝鮮通信使の絵図や17世紀の天皇即位図、さらには、江戸・大阪界隈の絵図から赤穂浪士・富田才治・吉田松陰関係の資料、そして新選組の土地歳三の最後を記した日記など、時代を超えたさまざまな資料を展示しています。
この機会に、唐津の庄屋さんの粋な趣味や教養深さをご体感ください!

ポスター

日時

  • 2017年2月2日(木曜日)から2017年3月31日(金曜日)

午前10時から午後6時まで
[休館日]毎週月曜日、祝日

場所

会場

唐津市相知図書館2階 資料室

費用

入場は無料です。

問い合わせ

名前

唐津市相知市民センター 総務教育課 教育係

電話番号

0955-53-7127

問い合わせ

相知市民センター総務教育課教育係

佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7127