ホーム > 暮らし > 生活環境 > ヒアリ(特定外来生物)に注意してください

ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

ヒアリ(特定外来生物)に注意してください

ヒアリについて

  • 平成29年5月26日(金曜日)に兵庫県尼崎市において国内で初めてヒアリが確認されました。
  • その後、7月21日に博多港、7月24日に大分県中津市でも確認されています。
  • 佐賀県内では確認されていませんが、ご注意ください。
  • ヒアリは、南米中部原産のアリですが、現在では米国をはじめ環太平洋諸国に定着しています。
  • 毒性が強く、刺されるとアレルギー反応により死に至ることもあるため、世界各地で大きな問題となっています。
  • 詳しくは、佐賀県ホームページをご参照ください。

大きさや特徴

  • 大きさは2.5ミリから6ミリ。
  • 赤茶色の小型のアリで、腹部は濃い赤色で黒っぽく見える。
  • お尻の毒針で積極的に刺す。
  • 土でドーム状のアリ塚を作る。(直径25センチから60センチ、高さ15センチから50センチ程度)

hiari

生息地など

  • 土で作られるヒアリのアリ塚(巣)は、農耕地や公園など、開放的な草地・裸地に多く見られます。

刺されないための注意

  • 素手でつかまえたり、さわったりしないようにしてください。
  • 清掃や花壇の手入れなど屋外で作業するときは、手袋などを着用してください。

刺されたときの症状

  • 軽度の場合、刺されたところの痛みやかゆみ
  • 中度の場合、じんましん
  • 重度の場合、呼吸困難・血圧低下・意識障害(これらの症状が出た場合は、処置が遅れると生命の危険も伴う。)

もし刺されたら

  • 刺されるとやけどのような激しい痛みが生じます。
  • ヒアリの毒への反応は人によって大きく異なります。
  • 刺されたときは安静にして、少しでも異常を感じたら、速やかに病院を受診してください。

ヒアリに関するお問い合わせ

佐賀県県民環境部有明海再生・自然環境課
(平日8時30分~17時15分)電話番号:0952-25-7080
(土曜日・日曜日・祝日および平日の時間外)電話番号:0952-24-2111

問い合わせ

生活環境対策課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9124