ホーム > 暮らし > ペット > 犬の登録と狂犬病予防注射について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

犬の登録と狂犬病予防注射について

犬の飼い主には、生まれてから91日以上たった飼い犬の登録と毎年1回、4月~6月に狂犬病予防注射を受けさせる義務があります。室内犬を含むすべての犬が対象です。

新規登録手数料(初回のみ)

3,000円

狂犬病予防注射済票交付手数料

550円

狂犬病予防注射を受けて、注射済票を受け取っていない人は本庁生活環境対策課、または各市民センター市民福祉課で注射済票の発行手続きをしてください。

動物病院でも鑑札・注射済票を受け取れます

唐津市内にある佐賀県獣医師会が指定する獣医師のいる動物病院などでも、同じ料金で鑑札(飼い犬の新規登録)や注射済票を受け取ることができます。(唐津市で登録されている犬に限ります。)

すでに犬の登録をされている場合は『狂犬病予防注射申込書』、『鑑札』または、『以前受け取った注射済票』のどれかを動物病院に持ってきてください。

指定獣医師のいる動物病院など(平成29年4月1日現在)

 

病院名 電話番号
古川動物病院(朝日町) 0955-73-4330
ちば獣医科医院(町田) 0955-75-4520
さくらい動物病院(船宮町) 0955-75-5311
かがみ動物病院(鏡) 0955-77-2001
東松浦家畜診療所(鎮西町菖蒲) 0955-82-3911
宮地獣医科 090-9605-3912

飼い主などが変わったときは

  • 飼い主や住所などの変更、転入のときは生活環境対策課で変更手続きをしてください。
  • 転出のときは、転出先の市町村で変更手続きをしてください。
  • 手続きには、犬の鑑札が必要です。忘れないように持ってきてください。

飼っている犬が亡くなったときは

  • 登録している犬が亡くなった(いなくなった)ときは、犬の死亡(もしくは所有権の放棄)の手続きをしてください。電話でも受付しています。

申請書関係

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

生活環境対策課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9124