ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > リサイクル > もったいない!「食品ロス」を減らそう!

ここから本文です。

更新日:2017年1月6日

もったいない!「食品ロス」を減らそう!

「食品ロス」とは、「まだ食べられるのに捨てられている食べ物」のことで、日本では年間約632万トンの食べ物が捨てられています。

これは、1人1日お茶碗約1杯分(約136gにもなり、飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量を大きく上回る量です。

 

政府広報オンライン

 

出典:「政府広報オンライン」(内閣府大臣官房政府広報室)

 

食品ロスを減らすには?

食品ロスを減らすことは、ゴミの量が減るという環境面のメリットだけでなく、無駄な出費が減るという家計面のメリットもあります。

唐津市では、食品ロスを減らすための取り組みを推進します。

家庭での取り組み

  • 買い物前に冷蔵庫をチェック
  • 食材は買いすぎない
  • 食材は使い切る
  • 残った食材は別の料理に使う
  • 作った料理は食べきる

 

冷蔵庫チェックおつかい料理いただき男いただき女

外食での取り組み

  • 食べきれる量を注文する
  • 宴会などでは「味わいタイム」(最初の30分間)、「食べきりタイム」(最後の10分)を実践する

 

メニュー乾杯

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

生活環境対策課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9124