ホーム > 暮らし > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度) > 【マイナンバー】通知カードを紛失した場合の手続き

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

【マイナンバー】通知カードを紛失した場合の手続き

通知カードを自宅外で紛失した場合は、まずは警察へ遺失届を提出してください。

その後、通知カードの再交付(1枚500円)を申請するか、通知カードの再交付を受けずにマイナンバーカード(個人番号カード)を申請(初回無料)することができます。

  • すでにマイナンバーカード(個人番号カード)を申請している場合、通知カードの再交付はできませんのでご注意ください。
  • 通知カードの再交付は、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)からご自宅に郵送(転送不要の簡易書留)されます。申請から受取まで約1か月かかります。


急ぎの人は、マイナンバー(個人番号)が記載された住民票(1通300円)を市民課、各市民センター、各出張所で請求する方法もあります。

 

通知カードの再交付申請をする場合

受付窓口と時間

市民課(平日8時半~17時15分)
各市民センター市民福祉課、各出張所(平日8時半~17時15分)

申請に必要なもの(自分の分のみを申請する場合)

  1. 通知カード再交付申請書(PDF:59KB)
  2. 通知カード紛失届(PDF:77KB)
  3. 通知カードの紛失を証明する書類(自宅で紛失された方は必要ありません)
    自宅外で紛失された方は、遺失届を届け出た警察署から、遺失届受理番号が記載された紙を受け取ってきてください。
    火事などで焼失してしまった方は、消防署で発行する罹災証明書
  4. 本人確認書類(原本)
  5. 再交付手数料(通知カード1枚につき500円)

家族の分など、自分以外の人の分を代理で手続きする場合は、以下のとおりです。

法定代理人以外の代理人が手続きする場合

法定代理人以外が手続きする場合、上記に加え以下のものが必要になります。

法定代理人が手続きをする場合

法定代理人(親権者・成年後見人など)が手続きする場合には、以下のものが必要になります。

  • 代理人の資格を証明する書類
  • 代理人の本人確認書類(原本)
  • 再交付する方の本人確認書類(原本)

【本人確認書類について】通知カード再交付申請時の場合

1点の提示でよいもの

運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付)、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、身体障害者手帳、精神障害者保健手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、官公署がその職員に対して発行した身分証明書など、官公署から発行され、または発給された書類その他これに類する書類であって、個人識別事項(氏名と生年月日または住所)が記載され、かつ、写真の表示その他の該当書類に施された措置によって、特定の個人と確認することができるもの。

2点の提示が必要なもの

健康保険または介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、各種年金証書、生活保護受給者証、地方公共団体が交付する敬老手帳、社員証、学生証、本人名義の預金通帳(キャッシュカードは不可)など
個人識別事項(氏名と生年月日または住所)が記載された、特定の個人と確認することができるもの。

 

 

(注)本人確認書類は、原本を提示していただいた後、複写(コピー)をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

 

 

マイナンバー(個人番号)カードを申請する場合

申請方法などの案内はこちら

通知カードに添付されている申請書をなくされた人、お手元の申請書に書いてある住所、氏名などが現在のものと違う人は、次のいづれかの方法で申請書をご用意ください。(申請書の住所、氏名などが現在のものと違う場合は、その申請書[電子申請用のQRコードも含む]は使用できません)

  • 市民課または各市民センター、各出張所で有効な申請書をお渡しします。(本人確認を実施していますので、本人確認書類を持ってきてください。お渡しできる申請書は、窓口に来られた本人と同世帯の人の分です。)
  • マイナンバーカード総合サイト(外部サイトへリンク)からダウンロード(注・申請書にマイナンバーを記入する欄がありますので、自分のマイナンバーが分からない人はこの申請書は利用できません。)

 

マイナンバーが記載された住民票を取得する場合

住民票の写しの請求方法はこちら

  • マイナンバー付き住民票を窓口でお渡しできるのは、本人、または同一世帯に属する人で、本人確認書類による本人確認ができる場合に限ります。住所が同じでも同居別世帯の場合は、窓口で交付することはできませんのでご注意ください。
  • 窓口で本人確認ができない場合、または委任状により代理で来られた方の場合は、窓口受付後、証明書を住民票の登録住所地へ簡易書留・転送不要で郵送いたします。別途「郵便切手392円分」が必要になります。
  • マイナンバーが記載された住民票は、郵便局窓口での証明書発行サービスを利用しての取得はできません。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9120