ホーム > 暮らし > 戸籍・住民票など > 住居表示地区内の住居番号の設定

ここから本文です。

更新日:2017年2月6日

住居表示地区内の住居番号の設定

住居番号とは

住所を表すときの地番を、土地を特定する地番ではなく建物を特定する番号として設定し、使用するものです。

届出が必要な場合

住居表示を実施している地区内で、住宅などを新築または改築される人は、住居番号設定のため届出が必要です。

住居表示を実施している地区

五十音順 大字名

旭が丘

北城内

松南町

大名小路

町田1丁目~5丁目(町田の一部地域は除く)

西大島町、西城内、西旗町、西浜町

東大島町、東唐津1丁目~4丁目、東城内

富士見町、二タ子1丁目~3丁目(二タ子の一部地域は除く)

南城内、南富士見町

養母田鬼塚

和多田海士町、和多田大土井、和多田先石、和多田天満町1丁目~2丁目、和多田西山、和多田東百人町、和多田百人町、和多田本村、和多田南先石、和多田用尺(和多田の一部地域は除く)

必要なもの

建物がほぼ完成するころに、次の届出書などを市民課に提出してください。

  • 住居番号設定届書(PDF:87KB)
  • 位置図(写し)
  • 字図(写し)
  • 建築確認済証(写し)
  • 建築物の平面図・配置図(写し)
  • 土地の権利書または登記簿謄本(写し)
  • 印かん(認印)

住居表示の証明書について

住居表示の実施により、住所が変更になった証明書を発行しています。

手数料は無料です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9120