ホーム > 暮らし > 消費生活 > 広報・啓発 > 架空請求ハガキにご注意!

ここから本文です。

更新日:2017年9月13日

架空請求ハガキにご注意!

~突然「訴訟最終通知書」というハガキが届いた~

唐津市内でも不審なハガキが自宅に届いたという相談が増加しています。

「総合消費料金に関する訴訟最終通告のお知らせ」や「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」などを理由に訴訟が提起されたという偽りの内容のハガキを送りつけ、連絡するように要求しお金をとろうとする事案です。

「連絡しないと給与、不動産を差し押さえる。強制執行する。」「裁判取り下げの相談についてはハガキの電話番号に問い合わせを」などの内容です。

不審なハガキが届いたときの対処法・助言

1に覚えのない請求の場合は、相手にせず無視しましょう。念のため、ハガキなどは保管しておきましょう。

2載されている電話番号にすぐに連絡してはいけません。連絡することで、電話番号などの個人情報を盗まれてしまいます。

3審なハガキなどが届いたら家族や知人、消費生活センター、警察に相談しましょう。

相談窓口

唐津市消費生活センター話番号:0955-73-0999ビダイヤル188

唐津警察署話番号:0955-72-2101

 

 

問い合わせ

市民課市民相談室

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9122