ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です

こんにちは市長です

ここから本文です。

市民のみなさまへ

 4月23日、南城内への移築を終えた旧大島邸の開館記念式典を開き、一般公開いたしました。
 旧大島邸は、明治26年に建てられた大島小太郎氏の邸宅で、大島氏は、明治4年(1871年)に耐恒寮の開校時に入学し、高橋是清の指導を受けた一人でしたが、まだ11歳だったことから最も若い世代に属したそうです。東京で学んだ後、地元経済界の指導者として唐津銀行の初代頭取となり、鉄道や港湾など、様々な産業を営みました。
 旧大島邸は、武家屋敷の面影を残した上質な建物となっており、歴史を感じるまちづくり、城内の景観形成に大きく寄与する施設であり、次の世代につなげる貴重な文化的資源です。
 また、5月10日には、杵島炭鉱などの炭鉱主として知られる高取伊好氏により明治38年(1905年)に自宅兼迎賓のために建てられた旧高取邸の来館者が50万人を突破いたしました。
 さらに、昨年の10月で開館50周年の節目を迎え、現在、展示改修及び内部の改修工事を行っております唐津城天守閣は、今年の7月にリニューアルオープンを予定しております。
 旧大島邸と旧高取邸、そして唐津城は歩いて移動できる範囲内にありますので、市内の街並みなどとともに散策を楽しんでいただけたらと存じます。
 今後も多くの皆様に訪れていただき、唐津市の魅力を感じていただけるようなまちづくりに努めてまいりますので、どうぞこれからも皆様の温かいご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成29年6月

                              唐津市長 峰 達郎