ホーム > 市政情報 > 人事・職員 > 職員の懲戒処分について

ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

職員の懲戒処分について

道路交通法違反(酒気帯び運転及び事故不申告)により逮捕された職員に対する懲戒処分を行いましたので、その内容を公表します。

被処分者

市民部保険年金課職員26

処分年月日

平成30年10月30日

処分の内容

免職

処分の理由

地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号

第1号法令等に違反した場合

第3号全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあった場合

処分事案の概要

平成30年7月25日午前2時35分頃、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転し、交通事故を起こしておきながら、警察への報告をせず、翌26日、道路交通法違反(酒気帯び運転及び事故不申告)の容疑により逮捕され、罰金32万円の略式命令を受けたもの。

市長コメント

このたび、酒気帯び運転及び事故不申告により逮捕された職員に対する刑事処分が判明しましたので、懲戒処分を行いました。
交通法規の遵守や飲酒運転の防止については、ことあるごとに注意喚起してきたところですが、今回、職員がこのような行為を行い、市民の皆様の市政への信頼を著しく損なう事態となったことは、誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます。
本事案の発生以後、改めて綱紀粛正と法令遵守について、全職員への指導を徹底したところです。
今後も、全体の奉仕者としての使命と重みを深く胸に刻み、再発防止に努めてまいります。

問い合わせ

職員課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9185