ホーム > 市政情報 > 人事・職員 > 職員の懲戒処分について

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

職員の懲戒処分について

海外出張中に業務で参加したイベントにおいて、不適正な事務処理を行った職員に対する懲戒処分を行いましたので、次のとおり公表します。

被処分者

市民部副部長(前商工観光部副部長)57歳男性

処分年月日

平成29年7月28日

処分の内容

減給10分の16か月

処分の理由

地方公務員法第29条第1項第1号及び第2号

第1号規則等違反
第2号職務上の義務違反

処分事案の概要

平成28年10月に行われた済州オルレウォーキングフェスティバルで、現地配布用として提供された「イカせんべい」等を現地出展ブースで販売し、その売上金の一部を現地での経費として使用し、残金を事務室で保管するという不適正な事務処理を行ったため、懲戒処分としたもの。

市長コメント

このたび、管理職として職員を指導監督する立場の職員が不適正な事務処理を行い、市民の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことは、誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます。
今回の事案を真摯に反省し、改めて職員の綱紀粛正と服務規律の確保について、職員への指導を徹底し、再発防止に努めてまいります。

問い合わせ

職員課

電話番号:0955-72-9185