総合トップ > 職員の懲戒処分について

  • もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

職員の懲戒処分について

不当な目的で知人の個人情報を閲覧し使用した職員に対する懲戒処分を行いましたので、その内容を公表します。

被処分者

鎮西市民センター市民福祉課課長59歳

処分年月日

平成29年9月15日

処分の内容

減給10分の1、1か月

処分の理由

地方公務員法第29条第1項第2号(職務上の義務違反)

処分事案の概要

職務上の必要がないにもかかわらず、知人の個人情報を住民基本台帳で閲覧したうえ、調べたことや調べた内容を当該知人に伝えたもの。

市長コメント

このたび、個人情報を目的外で閲覧し、その内容を本人に漏えいした職員に対する処分を行いました。

唐津市ではかねてより市民の皆様の個人情報について、厳格な取り扱いを徹底するようにしてきたところですが、個人情報を保護する立場にある職員がこのような不祥事を引き起こし、その職の信用を傷つけ、関係者の皆様並びに市民の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことは誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます。

今回の事案を真摯に反省し、改めて全職員に対して個人情報の厳格な取り扱いについて徹底し、再発防止につとめてまいります。

問い合わせ

職員課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9185