ホーム > 産業・ビジネス > 水産業 > 平成27年度離島漁業再生支援交付金の実施状況を公表します

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

平成27年度離島漁業再生支援交付金の実施状況を公表します

離島漁業再生支援交付金とは?

離島の水産業は、漁場環境の保全や海難救助などの面で重要な役割を果たしています。

しかし、離島は本土と比べると生産資材の調達や輸送の面で不利な状況にあります。

また、近年燃油価格の高騰や漁業者の高齢化の問題が深刻化し、漁村の衰退と人口の流出が懸念されています。

離島漁業再生支援交付金制度は、各離島の特性を最大限に生かしつつ、生産力の向上や漁村を再生できるようにするために平成17年度から始まった制度です。

対象地区

高島、神集島、小川島、松島、加唐島、馬渡島、向島

期間

平成27年度から平成31年度までの5年間

交付額

1漁業世帯当たり年間13万6,000円

平成27年度実施状況

集落協定締結数、協定対象漁業世帯数、交付金額、各集落の取り組み状況は、ご覧のとおりです。

・平成27年度離島漁業再生支援交付金実施状況(PDF:71KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

水産課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9130